本文へスキップ

history

明治27年
(1894年)
大塚笹一が織物業を創始
大正7年
(1918年)
高屋織物(株)を設立、初代社長に大塚笹一が就任
昭和31年
(1956年)
高屋織物(株)の内地販売部門を分離し、高屋織物商事(株)を設立、社長に大塚薫雄が就任
昭和40年
(1965年)
ジーンズ、ワークウェア製造卸事業進出の基盤となる縫製工場が完成
昭和44年
(1969年)
高屋織物商事(株)をタカヤ商事(株)に改称
昭和46年
(1971年)
小売直営第1号店を福岡ダイエー天神店に開設
昭和50年
(1975年)
本社を福山市千田町に移転
昭和51年
(1976年)
タカヤ商事(株)の小売部門を分離し、(株)ブルーメイトを設立
昭和53年
(1978年)
タカヤ商事(株)の製造部門を分離し、タカヤ縫製(株)を設立
昭和59年
(1984年)
商品開発力強化のため、共同出資で子会社(株)RNAを設立
平成元年
(1989年)
フランスの「マリテ&フランソワジルボー」とライセンス契約を締結
平成2年
(1990年)
タカヤ商事(株)がタイ現地法人サハグループおよび伊藤忠商事(株)との合弁でタイに縫製品生産工場の「タイタカヤ株式会社」を設立。
福山市卸町にカクタス物流センターを新築
平成6年
(1994年)
タカヤグループ創業100周年の記念事業として華鴒美術館を開館
平成7年
(1995年)
中国上海市に兼松(株)との共同出資で縫製工場の上海高屋時装有限公司を設立
平成14年
(2002年)
タカヤ商事(株)がハンプティーダンプティー福山曙1号店をオープン。
平成24年
(2012年)
タカヤ商事(株)社長に畠山 祥三が就任
タカヤ商事の自社ブランドを軸としたトータルショップ「カフェッティプルトア」
アルプラザ城陽1号店をオープン
井原物流センター本稼動スタート
 平成25年
(2013年)
タカヤ商事(株)社長に藤井 章司が就任
 平成27年
(2015年)
タカヤ商事(株)社長に落合 豊が就任